静岡市葵区 K邸

物件コード 1000116

Japanese-ジャパニーズスタイル-
ご予算:非公開

設計者のこだわり
敷地前の土地の建物が解体されたため、敷地境界と門構えの改修工事をご希望でした。 門袖は塗壁とボーダータイルを採用。相性の良い組み合わせで壁にメリハリをつけました。 門扉は既存のものを再利用しました。個性のあるテクスチャが良いアクセントとなっています。 アプローチ脇ではオタフクナンテンが綺麗な赤色を添えています。 和風の建物ですが、外構にて現代風な感性を加え、ジャパニーズモダンテイストのエクステリアとなりました。

facadeファザード

Gallery

    ページの先頭へ